​News

【アジアの巨大フェス​“CHINA DREAM”に出演しました

2019/10/6

10/3、中華人民共和国内モンゴル自治区通遼市の砂漠で一週間に亘り開催の総動員10万人の大型フェス「CHINA DREAM」ステージに出演しました。

昼は砂漠でカーレースで、夜はアジアのバンド達が全長120メートルの巨大ステージでライヴを繰り広げるという破格のフェスです。

唯一の日本のバンドとして出演したKAO=Sは現地の観衆に大好評で迎えられ、アジアへの大きな第一歩を踏み出しました。

スクリーンショット 2019-10-06 0.35.42.png

2019/8/31

名古屋・伏見の御園座タワー1Fの食テーマパーク「御園小町」にて、アプリを使って歌舞伎の魅力を楽しむイベント★ARで隈取メイク体験★を開催中です。

楽曲はKAO=Sの「結う」が使用されています。
御園小町にお越しの方は是非お試しください!

〒460-0008 名古屋市中区栄1丁目6番15号 御園座タワー1F


TEL:052-218-5490
営業時間:8:00~12:00
アクセス:地下鉄東山線・鶴舞線【伏見】駅下車、6番出口より徒歩1分
名古屋高速2号東山線【白川IC】出口より車で3分

SNS用.jpg

【中国最大SNSの微博(Weibo)のKAO=Sページができました】

2019/1/24

中華圏のファン向けにKAO=Sの情報を発信していきます。

是非、チェックなさってください。

https://www.weibo.com/kaosjapan

スクリーンショット 2019-01-24 13.39.53.png

​ 【BS-TBSドキュメンタリー番組で川渕かおり特集オンエア】

2019/1/16

2018年春の怪我〜手術を経て、復帰へ向かう川渕かおりを密着取材していたBS-TBSドキュメンタリー番組「ストイック女子」の放送日が決定しました。12月のマウントレーニアホール公演の一部も収録されました。

・予告編movie 

B5F28798-E315-41F9-BA36-5005EEA34D76.JPG

​ 【マイン祭テーマ曲「結う-YU-」を全世界配信開始!】

2018/8/13

KAO=Sがドイツのフランクフルトで出演する「マイン祭」。山切さん書き下ろしの同フェスのテーマソングが、全世界デジタルリリースされました。音楽が国境や文化を超え、人と人を結びつけて欲しいという願いで名付けられた新曲「結う-YU-」は、マイン祭のフィナーレで出演者全員でパフォーマンスする予定の曲です。
 

■KAO=S「結う -YU-」

プロデューサー : 山切修二
作曲:山切修二
編曲/プログラミング:Hagi
ミックス:Hagi & 山切修二
マスタリング : 水野敏宏
タイトル題字:加藤掌心
ジャケット写真撮影:小野ともひで

ギター:山切修二
ヴォーカル:川渕かおり
津軽三味線:白田路明
篠笛:TSUKIKAGE

スクリーンショット 2018-08-13 19.54.01.png

​ 【三度目のドイツ公演。フランクフルトのマイン祭に出演】

2018/7/22

8/17〜19にドイツ・フランクフルトで開催される「マイン祭」にKAO=Sが出演します。マイン祭は日独の友好を目的として開催される3日間の大規模な日本文化フェスティバルです。

今回、KAO=Sと共にマイン祭を盛り上げるのは、北野武監督の映画「座頭市」の有名なタップダンスシーンにも出演された古庄里好さん率いるRhythm Speaker、癒しと話題の周波数528HZの尺八・篠笛奏者として世界中で活躍する 山口 整萌さん、国内外で活躍する和太鼓奏者 壱太郎さんと夕田敏博さん、そして気鋭の津軽三味線DUO 北村姉妹さん等です。

 

イベント全日程のフィナーレは、出演者全員でステージで合同パフォーマンスが行われる予定です。このパフォーマンスの為のオリジナル楽曲は、KAO=S 山切さんが作曲を担当しました。この曲はKAO=Sのニューシングルとして近日発表予定です。どうぞご期待下さい。

​ 【TVK 番組出演情報】

2018/7/18

KAO=Sが7/18、7/25と二週連続でテレビ神奈川の番組に出演します。

放送後の映像もyoutubeでご覧になれます。

・7/18放送分 Youtube


番組名:種市弦・注文の多い音楽会
放送日: 7月25日 午前9:20ごろ〜予定
※毎週水曜日朝9時から放送中の「イイコト!」内
放送局:テレビ神奈川(tvk)

【カラオケJOYSOUNDで配信開始】

​2018/5/26

KAO=Sのニューアルバム収録の以下の5曲が、2018年5月26日よりカラオケ大手のJOYSOUNDより配信中です。

・世界の朝

・AMRITA

・桜香る

・砂塵

・舞夢

「AMRITA」は本人映像で歌うことが可能です。

​是非、お近くのJOYSOUNDで、歌ってみてください!

https://www.joysound.com/web/search/artist/413214

【川渕かおりの負傷につきまして】

​2018/2/21

いつもKAO=Sを応援頂きありがとうございます。

川渕かおりは、先日出演した舞台にて負傷致しました。本人の意志で、応急処置後に演出を変更して千秋楽まで舞台を務めあげましたが、医師の診断は左膝前十字靭帯断裂・内側靭帯損傷の重傷でした。

 

舞台終了後、医師・トレーナー・本人と話し合いを持ち、現在決まっている2/24のニュージーランド公演、3/20の新作発売記念ライブは、彼女の身体に負担のない演出にて実施致しますが、全治までには長い期間を必要とします。

 

四月以降は、手術およびリハビリ期間に入る為、KAO=Sの活動予定は未定とさせて頂きます。今後の予定につきましては、経過を鑑みながら決定、Web他にて随時お知らせ致します。

 

KAO=Sにとっての再出発となる3/20のライブは、その後に手術を控える川渕にとっても大事なステージとなります。これまで、力強い様々な活動で多くの人に勇気を示し、今回もライブを決行する覚悟を決めた川渕に、皆様の応援を頂ければ幸いです。

 

勿論、私もスタッフも仲間達も、川渕の完治と全ての仕事への完全復帰を全力でサポートして参ります。

そして川渕も前を向いて怪我と向き合っています。どうか一緒に応援してください。

今後とも川渕かおりとKAO=Sをどうぞよろしくお願いします。

 

 

2018年2月21日

 

KAO=Sリーダー/ D・I・O エンターテインメント代表 山切修二

【寂空脱退のお報せと、それに伴うクラウドファンディングの諸変更につきまして】

2017/12/16

平素よりKAO=Sを応援して頂きありがとうございます。

2018年1月19日の 恵比寿クレアートでの単独公演 を以って、バンド結成時よりのメンバーである津軽三味線奏者の寂空は、KAO=Sを脱退する事となりました。本年8月末に本人より、長期的な音楽活動のビジョン追求の為に脱退したいという申し出があり、話し合いと諸調整を重ね、本日の発表となりました。

寂空の脱退後は、山切と川渕の二人でKAO=Sの活動を続けて参ります。結成から約七年に亘り、共に音楽を生み出し、多くの国を周り、国際親善やチャリティーなど社会的にも価値ある活動を共にしてきた仲間の脱退は残念ではありますが、KAO=S共々、寂空の今後の活動も応援して頂ければ幸いです。

しかしながら私達は、今夏にクラウドファンディングにて支援者の方々より多額のご支援とご期待を戴きましたニューアルバムと新MV制作の最中にあります。7月の時点でアルバムレコーディングはほぼ終えておりましたが、脱退に伴い変更が生じ、SNSと各クラウドファンディングのページで先週ご案内をさせて頂いたように、当初の予定より制作は遅延しております。

寂空脱退の決定後、このプロジェクトで発表する新作は、山切と川渕の二人による新しいKAO=Sの再出発の作品とすべきと判断し、アルバムのプロデューサーKenji Nakai氏、写真家の有賀幹夫氏、そして映像ディレクターの野田智雄氏にご連絡、それぞれの作品内容や制作日程の変更調整をさせて頂きました。ミュージックビデオとジャケット写真は、新しいコンセプトに基づき既に撮影を終えております。アルバムは選曲とアレンジを変え、今秋のKenji Nakai氏の再来日後から新曲を加えた新しい方向性で作り直しており、今月末にはレコーディングを終える予定です。

それらの作業の為にお時間を戴いてはおりますが、2018年3月に、KAO=Sのニューアルバムと新MVを発表することをお約束します。本来収録予定であった、寂空との最後のレコーディングとなった数曲は〝3人のKAO=Sのラスト音源〟として完成させ、クラウドファンディングご支援者の方々全員には、お申し込みのコースのリターンと併せてお届けいたします。(リターンについての詳細はモーションギャラリー及びご案内メールをご参照ください。)

KAO=Sを応援してくださる皆様、関係者の皆様には、大変なご心配、ご迷惑をお掛けする事となり、誠に申し訳ありません。音楽の旅路は分かれる事となりますが、これまでKAO=Sに大きな冒険をもたらしてくれた寂空も、新体制KAO=Sも、これからも音楽とパフォーマンスをお愉しみ頂けるよう一層邁進してまいりますので、どうぞ変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。

 

2017年12月16日  KAO=S 

© 2014  D・I・O ENTERTAINMENT LLC.